ピカリ・真の注目ポイント★全身55部位とかどうでもイイ?

ピカリのHPを見るとね。全身55ヶ所を施術範囲としてるってことをアピールしてる。

でもコレ、どうでもイイと思うんですよね。

だって、ミュゼみたいに顔は脱毛できないとか、エピレみたいに自分で選んだ部位だけしか施術できないとかじゃないんだもん。

ピカリ ピカリの全身脱毛は、顔もVIOも最初からぜ~んぶコミコミ

55部位でもナンでも、どうせ全身すべて施術対象にしてるんだから、その数字どうでも良くない?
(ま、いいけどさ)

特に、技術的な難易度が高いことから他サロンでは敬遠しがちな、鼻、眉間、エラ下 への照射もピカリではバッチリ対応

とまぁ、施術部位の数で競争しなくても、ピカリのサービス内容は死角ナシの実力派です。

超高速全身脱毛サロンPIKARI(ピカリ)

ピカリは最もコスパの良い脱毛サロン?

しかも、サリーの見たところ、ピカリの全身脱毛業界最安値レベル。

例えば、パックプランの全身6回コース
税込88,000円

ズラっと並べて比較しても、やはりピカリは断トツで低価格です。

※税込み価格
※ミュゼは割引で半額の可能性アリ
(ピカリはキャンペーンによって、さらに安くなってる場合アリ)


ピカリはパックプランがオススメ 楽天リサーチ調べで、
最もコスパが良いと思う脱毛サロンという評価で1位を獲得したのも納得の安さ。

ついでにいうと、最も効果があったと思う脱毛サロンという評価でも1位を獲得。

まぁ、ピカリで使ってるGTRという脱毛マシンは、効果では定評のあるシースリーと同じモノなのでこれも納得。

上記の一覧リストでは、 ピカリの次に安さが光ってるのがシースリー

でも実は、全身脱毛の中に顔とIOラインは含まれていません

シースリー 顔もIOラインも含めるとなると、料金が倍くらいに跳ね上がります

ついでに言っておくと、ピカリでは鼻の施術もOKだけど、シースリーでは鼻の施術がNG

同じマシンをつかうけど、ピカリのほうが安いし、顔の施術範囲もキメ細かい

ちなみに、ピカリは上記の金額よりも、更に安くなってることもあるので、公式HPで最新のキャンペーン情報の確認は必須です。

ピカリで全身脱毛するなら回数制パックがオススメな理由

ピカリには、月額制プラン回数制のパックプランがあります。

どちらでも、全身脱毛6回分の金額は大体同じ(数円くらいの誤差はあるかも)

ピカリで全身脱毛するなら回数制パックがオススメな理由 でも、サリーのおすすめは断然回数制パックプラン



ピカリの回数制パックでは、1日で全身脱毛をグルッと1周してくれます。

スムーズに予約が取れれば毎月ピカリに通って、全身脱毛6回最短6ヶ月で完了できる。

一方、ピカリの月額制プランでは、毎月1回、全身の3分の1のエリアを施術

これだと、全身脱毛1周するだけで3ヶ月かかってしまいます。

全身脱毛6回分するとしたら18ヶ月。回数制パックの3倍もかかるペースです。

なんと、月額制プランだと1.8万円も総額が高くなる!?

そのうえ、ピカリの月額制プランでは毎月の施術時に、シェービング代として千円が掛かります(愕)

月額制プランでは全身1周するのに、ピカリに3回通う 1.8万円も総額が高くなる
月額制プランでは全身1周するのに、ピカリに3回通うことになるので、
3千円のシェービング代が必要。

でも、ピカリの回数制パックではシェービング代は無料

全身脱毛6回分だと、18,000円もの差額になるということです。

もちろん、回数制パックプランでも、自分の手の届く範囲の自己処理は必要です。

でも、剃り残しがあった場合でも、よほど悪質でなければシェービング料金は取られないようです。
(サリーはちゃんと剃毛していったので、どの程度でアウトなのかは不明)

とまぁ、ピカリの回数制パックは、施術完了までの期間にもスピード感があるうえ、シェービング料金も含めた費用の総額でもお得感アリ。

ピカリで全身脱毛するなら断然、回数制パックプランがオススメなんです。

ちなみに、
全身脱毛6回で8.8万円(税込)というピカリの値段は業界でもトップクラスの安さ

ですが、キャンペーンでさらに安くなってる時があるから、ピカリの公式HPは必ずチェックしたほうが良いかも。

超高速全身脱毛サロンPIKARI(ピカリ)

ピカリの超高速脱毛マシンGTRなら全身6回を半年で卒業できる

さて、ピカリが使う超高速脱毛マシンGTRですが、全身1周する時間が45分

冬の時期でも、この短時間なら寒さのストレスがほぼナイと言っても過言ではないと思います。

施術スケジュールも、次の予約は最低4週間空ければいいので、6回パックなら、半年で卒業できるハイペースっぷり。

ピカリは予約がとりやすい また、施術時間も短いので、お客さんの回転率が良いということもあり、ピカリは予約も取りやすい

なかなか予約がとれない脱毛サロンも多い中、ピカリではそのあたりもスムースです。

なので、マジで半年でツルツルの肌にしたい人にはピカリの回数制パックが向いていると思います。

ピカリの回数制パックプランの有効期限

ピカリの回数制パックプランには、
有効期限というものが設けられています。

この有効期限とは、その期限の間で通い終えてねっというサロンとの約束事

ピカリの回数制パックプランは、以下のような有効期限が付いています。

●ピカリの有効期限 ピカリの回数制パックプラン
  • 6回コース・・・1年
  • 12回コース・・・2年
  • 18回コース・・・3年


ピカリの回数制パックプランは、月に1回の予約で通うので、スムーズに通えば半年で卒業はできます。

なので、6回で1年の有効期限って、わりと余裕をもって設定してくれているなとサリーは思います。

例えば脱毛ラボでは、6回の有効期限が半年だからね。。ピカリでは、そんな切羽詰まった感を感じません。

それに、契約はしたものの、突発的な理由で通えなくなる場合だってありますよね。

病気になってしまったり、また妊娠してしまったり、海外に住むことになったりとか。。。

そうした場合、ピカリ事情を話せば最長で3年は有効期限を延長してもらえます。

PIKARI(ピカリ)

サリーの疑問★ピカリは半年で全身脱毛6回を卒業できるって言うけど

ピカリは半年で全身脱毛6回を卒業できる? ピカリやシースリーのGTRをはじめ、銀座カラーやキレイモ、ミュゼ、エピレなど多くのサロンで使用しているマシンの原理は基本的には同じ。

メラニン色素など黒いモノに反応するレーザーで成長期の毛根にダメージを与えます。

逆に言うと色が黒くなっていない毛根に対しては効果はあまり無いワケ

つまり、最大限の効果を得るには毛周期を意識したサイクルで施術する必要があるんですね。

なので、これまで多くのサロンでは、成長期が巡ってくる2~3ヶ月に1回というスケジュールを組むのが主流でした。

そして、全身18回プランとかで、2~3年かけてツルツルの肌にしていきます。

という脱毛マシンの動作原理を考えると、ピカリみたいに半年で6回卒業できるって言われても、ちゃんと効果あるのかな?

ピカリのハイペースな施術 ピカリのハイペースな施術サイクルについて、
少々疑問を感じてしまうサリー。

基本的に、ピカリみたいな脱毛方式は
休止期退行期の毛根には効果は無いというもの。

ただ、今現在、目に見えてるムダ毛には効果があるわけです。

なので、ピカリみたいに1ヶ月おきのペースで全身脱毛を繰り返すことで、短期間でパッと見、ツルツルにはなれる。

もちろん、今現在、休眠中の毛根が、近い将来、成長してきたときには
ムダ毛も復活することにはなると思う。

だけど、とりあえず表面に出てきたムダ毛を、ある期間だけ一掃したいという場合には、ピカリみたいなペースで予約が取れるのは良いと思う。

例えば、半年後に水着を楽しむシーズンや、大事な結婚式を控えていたりする等々。

もう時間がない!!って人には、今あるムダ毛にハイペースで施術して効果を狙うというのもアリっちゃアリです。

超高速全身脱毛サロンPIKARI(ピカリ)

日焼け肌や黒ずみがある人はピカリよりもSHRがオススメ

さて、ピカリのGTRみたいなタイプは、毛根のメラニン色素等の黒いモノに反応します。

ピカリのGTR そのため、以下のような部分に照射すると、火傷などの危険性もあると言われています。

  • 日焼けしている肌
  • シミやアザ
  • 黒ずみ等の色素沈着
  • ホクロ
  • タトゥー
※照射の可否はサロンの判断によります

また、色の黒いものに反応するという性質上、白髪産毛などの色の薄い毛に対しては効果が弱いとも言われています。

こういったピカリのGTRみたいなタイプの
デメリットを克服したSHR方式という脱毛方式があります。

SHR方式のメリット

SHR方式は、色の黒い部分にフラッシュを反応させるという原理ではありません。

ストラッシュの全身脱毛 成長期の毛根をターゲットにはせず、毛穴のバルジ領域にある毛包の発毛因子にフラッシュで熱を入れていく仕組み。

成長期の毛根をターゲットにはしていないので、ピカリのGTRみたいなタイプと違い、毛周期に関係なく効果を出せるのが特徴。

毛周期に左右されずに効果が期待できるSHR方式であれば、6回を半年で卒業できるスケジュールでも納得できます。

このSHR方式を採用しているサロンが、ラココストラッシュです。

ピカリvsラココ SHR方式では成長期の毛根をターゲットにしていないので、毛周期に関係なく施術していけます。

ピカリみたいな従来型の施術方式では、半年で全身6回を卒業できると言われても、効果に疑問を感じてしまうサリー。

ラココストラッシュでも最短6ヶ月で全身脱毛6回コースを完了できると謳っていますが、根本的にピカリとは違う方式なので納得です。

料金は全般的にラココのほうが安いですかね。

ま、ピカリよりは少し高いけど、それでも十分に格安サロンと言える価格帯。

SHR方式ならではのメリットに魅力を感じる人なら、ピカリよりもラココのほうが良さそうです。

SHR方式のデメリット

SHR方式は発毛因子をターゲットにしている為、どちらかというと、今ある毛というよりも、これから生えてくる毛に対して効果があるタイプ。

SHR方式は発毛因子をターゲット なので、照射後スグに効果が目に見えるというワケではないようです。

今、見えてるムダ毛に対して即効性を期待するならピカリのほうが良いかも。

▼サリー独断★比較レポ
■ハイブリッド脱毛とは?
メラニン色素などの黒いモノをターゲットにするIPL方式と、バルジ領域にある毛包因子をターゲットにするSHR方式

この2つを交互に施術していくというハイブリット脱毛を打ち出しているのがSASALA(ササラ)です。

例えば、1ヶ月目は成長期の毛根に対してIPL。

2ヶ月目にはSHRで休眠中の毛根に対してアタック。

という具合に、毛周期を意識しつつ、IPLとSHRを使い分けて、それぞれの良さを活かした相乗効果を狙ったスタイル。

また、全身の中でも比較的、色が黒くて太い毛が生えてるVIOやワキにはIPL

色素が薄い産毛や白髪にはSHRを、と言う具合に両方のいいとこ取りをやっちゃうサロンなんです。

ピカリみたいな従来型 ササラは全身脱毛のほかにも歯のセルフホワイトニングができるんですよね。

これはスタッフさんに指導されて、自分でホワイトニングするっていうものなんだけど、歯医者さんでやるより費用が安上がり

通常価格は1回、5千円とかだったと思うけど、無料でセルフホワイトニングができるキャンペーンをやってることもありますよ。

もちろん、月額料金が●ヶ月分オフになるキャンペーンもやってたりするので、公式HPで最新情報をチェックするが吉

ピカリみたいな従来型の脱毛方式と、ラココみたいなSHRのメリットをあわせもったササラは、料金も比較的リーズナブル

ま、値段だけで言えばピカリの方が全然安いですけどね。

※税込み価格
(ピカリはキャンペーンによって、さらに安くなってる場合アリ)

ピカリの回数制パックならフォトフェイシャルもできる

さて、ピカリの回数制パックでは、顔脱毛をPIKARIフェイシャル(フォトフェイシャル)に変更してくれるサービスもあります。

フォトフェイシャルは、以下のような効果がある優れモノ。

  • リフトアップ
  • 顔の赤み
  • シミやシワ
  • デコボコしたニキビ跡

ピカリの回数制パックならフォトフェイシャルもできる 顔脱毛かフォトフェイシャルにするかは、毎回の施術の時に選ばせてもらえるシステムです。

ピカリのスタッフさんいわく、仕事で人前で話すことが控えていたり、デートの前とかにフォトフェイシャルに切り替える人が多いそう。

また、脱毛すると毛穴が小さくなっていくんですよね。

顔の毛穴が小さくなれば、その分、顔も引き締まるんですよ。

そこへ交互にフォトフェイシャルをすれば、リフトアップ効果もさらに増すので、卒業する頃にはひとまわり顔が小さくなっている可能性も大!

また、ニキビで悩んでる人は、毛穴が小さくなると菌も繁殖しないので、ニキビが出にくくなるし、デコボコした肌なめらかになる効果もあります。

ムダ毛以外でも、肌に悩みがある人には、ピカリの回数制パックなら一石二鳥の肌が期待できますよ。

生・口コミ★ピカリで顔脱毛を体験
サリーはピカリ新宿店で顔脱毛を体験しました。

顔の皮膚って体でイチバン薄いので、痛みの判定がしやすいですからね。

でも、世間での口コミどおり、ピカリは全く痛くありませんでした。

顔って結構凹凸があるので施術するのが難しい部分だと思うんですが、ピカリのスタッフさんはテキパキこなして不安感なし

ただ、ちょっと気になる点もあるにはあったッス(汗)
詳しくは、別ページでピカリの感想をまとめてます。

超高速全身脱毛サロンPIKARI(ピカリ)

キレイモでもフォトフェイシャルできるけどピカリの方が安いね

ピカリと同じく、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できるのがキレイモ

キレイモにも月額制と回数制パックがありますが、フォトフェイシャルに切り替えれるのは回数制パック

キレイモでもフォトフェイシャルできるけどピカリの方が安い ピカリの回数制プランは、毎月予約を入れることができますが、キレイモの回数制パックは、2ヶ月に1回のペース。

なので、絶対に半年後にはムダ毛がない状態にしておきたい人にはピカリがオススメです。

また、回数制パック6回で料金を比較してみると、キレイモよりピカリの方が34,320円も安いんです。

▼全身6回の料金で比較(税込)

ピカリの予約キャンセル規定

ピカリでは月額制プランと回数制パックとで、予約の変更やキャンセルの約束事がちがうのでここは要注意

ピカリの予約の変更やキャンセル規定 回数制パックの場合、予約の変更やキャンセルは前日の21時までにピカリに連絡すること。

予約前日の21時をすぎてしまうと、1回分消化というペナルティを喰らいます。

この1回分消化ってさ、よ~く考えてみると結構なダメージ。

たとえばピカリの全身脱毛6回コースの1回分って、14,800円だからね!!

14,800円がムダに消えていく悲しさったらナイ。

なので、回数制パックの場合は、必ず前日の19時までにピカリへ連絡が鉄則です!

なんと、ピカリの月額制では予約変更・キャンセル不可?

ピカリの月額制では予約変更・キャンセル不可 また、月額制の場合は、予約の変更やキャンセルはできません

1度入れた予約は、なにがあっても動かすことはできません。

なので、どうしてもいけないとなると、自動的にキャンセル扱いとなり1回消化となってしまうのです。

またピカリの月額制では、全身を3分の1にわけて3ヶ月かけて全身をグルっと1周します。

なので、1回消化をしてしまうと、全身の3分の1のどこかは照射できなかったことになります。

ということは、効果にもムラがでる可能性がでできます。

お金はムダになるは、効果もマダラという事態になりかねません!

これは、気持ち的にすごくイヤだな~ってサリーは思う。

ということで、予定が変わりやすい人は、ピカリでは回数制パックプランで契約したほうが無難ですね。

予約当日に生理になった場合のピカリの対応は?

予約当日に生理になった場合のピカリの対応 ピカリの回数制プランでは、予約当日に生理になった場合、VIOとヒップ後日あらためて施術をしてもらえます。

例えば、キレイモでは予約当日に生理になった場合、ピカリのように別日にVIOとヒップの施術は不可

つまり1回消化という扱い。

そういう点では、ピカリって良心的だなってサリーは思うんですよ。

サリーがピカリで体験した時に、突然の生理について質問したら以下のようにスタッフさんが言っていました。

「予約当日に生理になり、施術できなかったヒップとVIOも、お客様がお金を払って契約して確保した権利がありますので、後日あらためて日を取りしっかりと施術させていただきます。」

生理になったんだから、ソコは諦めてねっというのがピカリにはナイ

よくよ~く考えると、ピカリ側が言うようにお金を支払って施術をうける側になったんだもんね。

生理だから仕方ないってコッチもスル~しがちな場面だけど、そんなところもシッカリと考えて対処してくれるピカリって、信用できるサロンだなっと思うわけです。

ピカリ

本気で全身脱毛するなら18回コースが本命

本気で全身脱毛するなら18回コースが本命 さて、全身脱毛の効果をシッカリと実感できる回数は、最低でも18回は必要と一般的には言われています。

ただ、回数が多くなると、金額も大きくなってきます

以下は、各サロンの18回の料金一覧です。

※価格は税込

さすがに18回ともなると、キレイモや脱毛ラボみたい30万以上の料金がチラホラ。。

それより少し安めの、ストラッシュや恋肌(こいはだ)では、20万円後半

この中で最安値となると、やっぱりピカリなんですよね。

日焼けしている肌や、シミアザなど、全身に色素沈着がある人。

あと、うぶ毛や白髪にも効果をシッカリと出したいって人はSHR方式ストラッシュがオススメです。

ただ、これくらいの金額になってくると、いっそのこと回数無制限の全身脱毛も射程距離に入ってきます。

例えば、回数無制限の全身脱毛し放題サロンなら、妊娠・出産後にお腹の毛が濃くなったとしても大丈夫。

何年ブランクがあっても、ムダ毛が復活してきたらお金の心配なしにずっと施術を受けられますからね。

長い目でみたコスパならピカリより銀座カラーかも

一生涯、何度でも全身脱毛したいならサリーのオススメは銀座カラー

顔脱毛つきのコースと、顔脱毛ナシのコースがあるけど、ピカリと比較検討するなら、顔脱毛付きの全身パーフェクト脱毛

長い目でみたコスパならピカリより銀座カラー ピカリ同様、銀座カラーは顔の施術範囲も広範囲だしね。

施術サイクルの違いで料金が2パターンあるけど、安い方のコースでも年間6回ペースで通えます。

(銀座カラーは全身パーフェクト脱毛の安い方のプラン)

ピカリの回数制パック毎月予約を入れられるので、よりスピーディに効果があらわれると思います。

ただ、18回という施術回数の上限があるプランより、長い目で見たら銀座カラーみたいなタイプの方がコスパは良いと思いかも。

ピカリvsシースリー★イチゴ鼻が気になる人は...

ピカリと同じマシンを使うシースリーにも、無制限タイプの全身脱毛プラン・永久メンテナンスコースがあります。

料金は大体40~40万円くらい。
月額●●●●円とか書いてあるけど、コレあんまり気にしなくてイイです。

ピカリvsシースリー 要はローン払いなので、ま、ある意味、明朗会計とも言えます。
(これは銀座カラーも同様)

銀座カラーの全身パーフェクト脱毛の安い方のプランよりは10万円近く高くなるので、サリー的には銀座カラーの方がオススメですかね。

ただ、銀座カラーの全身パーフェクト脱毛についてくる顔の施術は12回までなので、顔の施術を重視する人はシースリーかな。

でも、シースリーの顔脱毛は鼻の施術が不可

ちなみに、銀座カラーは鼻も眉間もエラ下もOK。これはピカリも同じ。

鼻の毛穴の汚れとか、特に気にならないって人はシースリーも良いけど、ピカリの18回コースと比較すると20万円近く高い

結論としては、18回までだけど、鼻の毛穴もバッチリ処理して格安の全身脱毛ならピカリ

鼻の毛穴は気にならないけど、顔も含めて全身まるごと無制限が良いならシースリー

顔の施術は12回までだけど、鼻の毛穴もキッチリ処理してボディは満足するまで何度でも・・・という人は銀座カラー

恋肌(こいはだ)ならピカリよりもハイペースで卒業できる

恋肌(こいはだ)ならピカリよりもハイペースで卒業できる 恋肌(こいはだ)も、ピカリみたい月額制プランと回数制パックがあるんだけど、サリー的には回数制パックがオススメ

恋肌(こいはだ)の回数制パックは、ピカリ同様、6回コースを半年で卒業できます。

だけど、現金かカードで料金を一括にすると、なんと2週間に1回という驚異的なハイペースで通えて、最短3ヶ月で全身6回を完了

値段的にはピカリの方が安いけど、恋肌(こいはだ)も頑張ってます。

ただし、恋肌(こいはだ)月額制プランヤバイ。詳しくは別ページでサリーが比較レポしてます。

▼6回コースの料金(税込)

ピカリvs脱毛ラボ★顔の施術範囲に圧倒的な差が

ピカリvs脱毛ラボ サリーが思うに、恋肌(こいはだ)の月額制プランと似たようなヤバさを持ってるのが脱毛ラボですね~。

ま、脱毛ラボにも回数制パックがあるので、これならピカリみたいに全身6回を半年で卒業というペースで通えます。
(最短3ヶ月卒業も可能)

でも!
脱毛ラボの全身プラン。顔はモチロンふくまれてるけど、顔の下半分だけという中途半端感が満載。

鼻下、あご周り、もみあげ、フェイスラインだけって、何それ?と言いたくなるような戦力外っぷりです。

値段でもピカリより高いうえに、顔の施術範囲ショボ過ぎて、ぶっちゃけ全くオススメではないです。

▼6回コースの料金(税込)

50%割引でもピカリの倍★ミュゼの使いドコロとは?

50%割引でもピカリの倍 全身脱毛サロンの老舗といった感のあるミュゼプラチナム

毎月のキャンペーンを見てると、とっても安いサロンなのかな~という気がしてきます。

でもそれは、美容脱毛完了コースという、お試しプラン的なコースでのハナシ。

全身脱毛となると、人が変わったかのように高額になります。ピカリの6回コースと比較すると実に4倍以上

一定の条件をクリアすると料金が半額に割引されたりするけど、それでもまだピカリの倍以上の金額。

ただ、美容脱毛完了コースは回数無制限なわりに料金は激安。ワキとかVラインとか部位限定だけど、このお得感はホンモノです。

値段は毎月のようにコロコロ変わるので、ミュゼの公式HPで最新価格を確認した方がよいです。

エピレはファーストプランが狙い目

ファーストプランが狙い目 ちなみに、ミュゼの全身脱毛は含まれてないんですよね。

今どき、それは無いでしょ・・・と言いたくなるスペックです。

でもって、ミュゼ並に老舗感のあるエピレは、全30部位の中から好きなところ24部位をチョイスして施術してもらうスタイル。

なので、顔も含めることが可能なわけですが、ピカリなら最初から顔の施術は当然のように含まれてます。

しかも、値段はピカリの倍以上と、半額割引になってもまだ高いミュゼ並です。

ただ、エピレのファーストプランはアリかな~と思います。

施術回数は2回だけど、デリケートゾーンや顔の全てをカバーしてるので、ある意味、ミュゼより実用的です。

ピカリvsジェイエステ★回数券スタイルのヤバさを知る

ジェイエステの全身脱毛も、自分で好きな部位を選んで施術してもらうスタイル。

その名も、全身フリーチョイス40回脱毛

ピカリ お値段は、9万円(税別)と、見た目は安さを引くんだけど、これは1部位を1回施術すると、1回分消化するというもの。

簡単に言うと、回数券みたいな感じ。

なので、この感じで全身を6周するとなると、ピカリの5倍くらいの金額になります。

だけど、ジェイエステでもエピレみたいな体験プランの用意があるんです。

ジェイエステの体験プランはこう使え!

ジェイエステとピカリを組み合わせる裏技 ジェイエステの体験プラン施術回数は2回です。

でもこれ、エピレのファーストプランと組み合わせて使うと、11,000円顔やデリケートゾーンを4回施術できるんですよね。

例えば、これをピカリの全身6回コースと組み合わせて、顔、VIOの施術回数を増やしてしまうという裏技もあります。

また、銀座カラーの全身パーフェクト脱毛の顔の施術が12回までという弱点を補強する為に使うというのもオススメですよ。

ピカリの全身脱毛●まとめ

ピカリの強みは値段の安さだけじゃない ズバリ、全身脱毛安く済ませたいって人には、どのサロンよりも低価格なピカリがオススメです。

でも、ピカリの強みは値段の安さだけじゃない

顔の施術の中でも技術力がいる、鼻、眉間、エラ下にも対応してたりと、施術範囲にも死角ナシ

また、とつぜん生理になってしまった時なんかは、施術できなかったVIOとヒップは後日ちゃ~んと時間をとって照射してもらえます。

ただ、半年で全身6回を卒業できるというハイペース脱毛は、サリー的にはチョット疑問を感じる部分。

毛周期に合わせた施術サイクルでキチンと効果を得たいという人はピカリよりキレイモがオススメですかね。

でも、あと半年で目に見えてるムダ毛をザザーッと無くしてしまいたいという事情がある人にはピカリみたいにハイペースで施術できるサロンは有り難いかも。

▼こんな人はピカリよりSHR方式
産毛や白髪に対する効果はピカリよりもSHR方式がオススメです。

また、ピカリのGTRはメラニン色素に対して作用するため、以下のような箇所に照射するとヤケドの原因にもなりかねません。

  • 日焼け肌
  • シミ、アザ
  • ホクロ
  • 黒ずみ等の色素沈着
  • タトゥー

上記のような理由で、全身脱毛を躊躇している人には、SHR方式をつかうラココやストラッシュの方が安心してお手入れができますね。

条件別★全身脱毛ランキング

MENU

カテゴリー

page top

 
Copyright (C) 2014 おすすめ全身脱毛(見極め術)パッと見安い月額1400円がヤバイ理由.... All Rights Reserved.
[ admin archives ]