安い方の全身脱毛プランには無料シェービングはつかない?


銀座カラーの安い方の全身脱毛プランには無料シェービングはつかない 銀座カラーで年間6回ペースで全身脱毛するプラン(安い方)では無料シェービングサービスは付かないようです。

襟足や背中は自分では見えないし、手が届きにくいです。

まぁでも、スティックタイプの顔用シェーバーなら自己処理できないこともないかな。

腰、ヒップ、Oラインも難しいけど、慣れでナントカなりそう。

剃り残しがあると、別途3千円のシェービング代が発生?

でも、剃り残しがあって、銀座カラーに背面部分のシェービングを依頼すると3千円の追加料金がかかります。

剃り残しがあると、別途3千円のシェービング代が発生 結構高い...(汗)

つまり、剃り残しがあると、その部分は照射しないか、別途3千円のシェービング代がかかるということ。

料金が高い方のプランなら、こういう背面部分は無料シェービングして貰えますが、

背中とかの自己処理が苦手な人は、いっそのことキレイモにしといた方が無難かも。

キレイモの回数無制限コースであるスペシャルプランでは、背中、うなじ、ヒップ、Oラインといった背面のシェービングは無料です。

つまり、銀座カラーの高い方のプランと同等ですが、キレイモは顔の施術回数が無制限

それでいて、料金は銀座カラーの年8回ペースで施術するプランよりも安いですからね。

▼年間8回ペース
  • 顔つき(年8回)・・・約38万円
  • 顔なし(年8回)・・・約30万円

▼年間6回ペース
  • 顔つき(年6回)・・・約29万円
  • 顔なし(年6回)・・・約20万円

▼キレイモ
  • 年4~6回・・・税込35万円

銀座カラーには自前の電動シェーバーを持参しよう

銀座カラーには自前の電動シェーバーを持参しよう 銀座カラーでシェービングして貰う場合には自前の電動シェーバーが必要になります。

パナソニックのフェリエ(フェイス用)が良いようですが、必ずしもフェリエでなくても良いみたい。

肝心なのは、スティックタイプの顔用シェーバーであること。

銀座カラーの店舗でも売ってますが、3千円チョットします。

別に、銀座カラーで購入しなくても良いみたいなので、アマゾンで買った方が安いですよ。


条件別★全身脱毛ランキング

MENU

カテゴリー

page top

 
Copyright (C) 2014 おすすめ全身脱毛(見極め術)パッと見安い月額1400円がヤバイ理由.... All Rights Reserved.
[ admin archives ]